補聴器の貸出について

補聴器の貸出は随時行っております。
補聴器の貸出しには良い点と悪い点が存在するのでよくご理解いただいた上でご利用いただくと良いと思います。

補聴器の貸出しでの良い点

補聴器の貸出で良い点は買う前に実際に音を体感できるので安心して購入することができる。
購入前に実際に家で試してから購入したい方やいろいろな機種があり悩んでどれを選べばよいか悩んでいる方には実際の生活で試すことで機種を選定する際に決定しやすくなりますよね。

補聴器の貸出しでの悪い点

補聴器の貸出しで悪い点は効果を感じる前に貸出期間が終わってしまう。
補聴器を試聴する際の一番多い返却理由が、聞きたい場所で思うように聞こえてこなかったとの返答をいただくことがあります。
補聴器の試聴は一般的に1周間から2週間です。
この期間に聞きたい音を聞けるようにすることは困難なんです。
長年かけて低下してきた耳に対していきなり100%の音を入れればうるさくてとても使用していられません。
補聴器の調整でその方のペースに合わせ何度も調整を重ねやっと使用者の耳に最適な音量や調整にしていくため貸出期間にすべてを行うことは不可能に近いんです。
※良い点・悪い点には個人差があります。

補聴器貸出の注意点

補聴器の貸出には良い点悪い点が存在しますが、貸出で確かめていただきたいことは補聴器が無い状態と補聴器をつけた状態で生活にどのような変化があったか実感してください。
本来お客様の希望する補聴器すべてが貸し出せればいいのですが、お客様の希望する補聴器すべてが貸し出せるわけではないんですよ。
例えば、耳の中に入るオーダーメイドの補聴器などは、一度耳の型を採って補聴器を作製しないといけませんので、お試しでお貸出しするというわけにはいきません。
耳掛式補聴器の貸出しになるのですが、耳穴式の補聴器と耳掛式の補聴器では補聴器の着け方や操作の仕方などの違いがあります。
貸出中でも調整をする必要がありますので、貸出中の調整を行うことをお勧めいたします。

まとめ

補聴器貸出の良い点悪い点をよく理解し、補聴器貸出期間中にも調整することがより補聴器の効果を実感できると言えますね。
当社でもご希望のお客様には2週間3000円にて貸出を行っております。
もちろん補聴器貸出中にも調整を行い補聴器の良さを最大限に引き出せるようサポートさせていただきます。

 

コメントを残す