補聴器を購入するときの注意点

補聴器を購入するときの注意点は、自分に合っている補聴器 補聴器販売店なのかです。
一昔前までは補聴器を販売している所も少なかったですが、今ではメガネ屋さんや宝石屋さん等でも扱うようになり目にすることも多くなってきましたね。
お客様からは『どこで買っていいのかわからない』『色々種類があって選べない』とのお声を聞きますが、ズバリ補聴器購入のポイントは自分に合ったもの選び説明を聞き納得できるかどうかです。
では自分に合った補聴器とはどう言う事でしょうか?

自分に合った補聴器とは

自分に合っている補聴器には大きさや形の違いの他にもパワー(出力量)の違いがあるんです。
車で言うところの軽自動車、乗用車、トラック等は大きさも違ければ中のエンジンも違うので大きければ馬力がありますよね。
補聴器も大小で出せる音の大きさが変わってくるため、自分にはどのくらいのパワーが必要なのかをよく理解する必要があります。

補聴器にはパワー含め価格によって機能が異なる

雑音を抑えられる機能が付いている補聴器と付いていない補聴器では価格が異なります。
補聴器の価格はこの性能によって変動するため高性能の補聴器は言葉を聞く事や生活するうえで聞き取りやすくする技術がたくさん入っている為高額になります。
もちろん一番良い補聴器を使用し生活すればより良い生活向上になるかと思いますが、必要のない機能だと判断すれば省いていき自分には何が必要かをよく理解することが大切です。

補聴器販売店選びも大事なポイント

関東補聴器 土浦店先程も言ったように補聴器を目にする機会も増えてきましたので購入する場所は自分自身で判断しなければなりませんよね。
補聴器は専門店であろうがどこであろうがメーカーと機種が同じであれば価格は変わりません(販売店のキャンペーン等により変動あり)のであとは販売店の腕次第です!!
腕というのは音を合わせる技術(フッティング)の事です
補聴器の音はパソコン上に音の波形を出し専用ソフトで販売スタッフが基礎知識と経験を活かし補聴器使用者の聞えをサポートできるように音を作る作業の事です。
幾ら良い機会を購入しても音の調整がでたらめだったら聞こえは良くありません。
残念ながら販売店の中には良い調整を行えていないところがあるのも事実です。
補聴器は何を買うかももちろん大事ですが、それ以上にどこで買うかが一番重要だと思います。

当社では認定補聴器技能者からの指導を日々行い、全社員毎月の勉強会を通じ1つでも多くお客様のサポートが出来るように努力しております。
また、お客様に納得して頂けるような説明や納得できる音づくりに力を入れております。
補聴器の効果を目で見てわかるように補聴器装用効果はもちろん補聴器に関するプロフェッショナルであり続ける為に日々様々なチャレンジをしています。
聴こえにお困りの時は是非、土浦の補聴器専門店にご来店くださいませ。

コメントを残す